薄毛治療で坊主頭は本当に効果があるのか

毛髪1

薄毛、抜け毛に悩む人はさまざまな場面で、薄毛を気にしてしまう瞬間があります。お辞儀をした時、電車やバスの中で座った時、エスカレーターに乗った時など周りの人の目が気になってしまいます。薄毛の治療にはたくさんの治療法がありますが、坊主頭にするといくつかのメリットや効果が期待できます。

坊主頭にするのは勇気のいることだと思いますが思いきって坊主頭にしてみるのも薄毛治療のひとつになるかもしれません。

毎日のヘアセットが楽になる

薄毛で悩む人の中には、髪を長くし薄毛を隠している人もいます。毎日出かける前にヘアセットで薄毛を隠すのは大変ですし、ヘアセットがうまく出来ても突然の雨や雪でせっかくのセットも崩れてしまった、という経験をした人も多いのではないでしょうか。

坊主にすればその悩みはなくなり、ヘアセットもする必要がありません。いままでヘアセットにかけていた時間を違うことに使うことができ、朝の時間に少し余裕が持てるようになります。

育毛剤の塗布や頭皮マッサージがしやすくなる

髪は短い方が育毛剤の塗布や浸透を効果的にさせます。頭皮にしっかりと育毛剤を塗布することができ、無駄なく育毛剤を使う事ができます。また頭皮マッサージをするときに髪を引っ張ってしまい髪へのダメージや余計な負担を与えてしまうことが、なくなりマッサージもしやすくなります。

指の温度も伝わりやすくマッサージしたい部分をピンポイントでマッサージできるので血行促進に期待ができます。ドライヤーや整髪料を使うことも、なくなるので頭皮や髪の環境を守ることができます。

隠すストレスから解放される

薄毛で悩んでいる人は帽子をかぶったり、カツラをかぶったり、ヘアセットをしたりと薄毛にみせない為の努力を毎日しています。

坊主頭になることの一番のメリットは薄毛が気にならなくなり、隠すことをしなくても、いいようになることです。隠すことをしなくなるだけで、心は解放感でいっぱいになりストレスを感じることが少なくなります。

ストレスは薄毛を進行させる原因にも、なりかねないので、なるべく溜めないようにすることが大切です。

薄毛で悩んでいた友人

私の友人は若いころから薄毛に悩んでいて坊主頭にして人生が変わったと言っています。彼は20代後半から薄毛で悩んでいたらしく、いつも帽子かおしゃれなタオルを頭に巻いていました。帽子やタオルをしていない姿は見たことがなく、「俺、ハゲてるから」が彼の口癖です。

本当にハゲているのかは実際に見た事がなかったので、わからなかったですが、帽子やタオルをとらないことから、なんとなく想像はつきました。タオルから出ている髪はとても綺麗でサラッとした髪に見えます。本当にハゲているなら、がっかりするかなと、私は勝手に思っていました。

いつもと違う違和感

毛髪10

友人何人かで旅行に行った時に彼の頭をはじめて見る機会がありました。私たちはスノーボードを楽しみ近くの温泉で1泊したのですが、その温泉の温度が高めで、彼は完全にのぼせてしまいました。部屋で倒れこむようにして寝ていた彼は頭にタオルを巻いていませんでした。

なんだか見てはいけないものを見てしまったと感じた私たち女性陣はすぐに部屋を出ました。そのあと彼の頭について誰も口にしませんでした。私は少し衝撃を受けたからです。きっとみんなも同じ気持ちだったと思います。

思っていたよりも彼の頭は薄くて頭部はあまり髪の毛がない状態でした。髪の毛が濡れていたので、なおさら薄毛に見えたのだと思います。そして、いつもタオルか帽子姿だったので見慣れなくて違和感があり、びっくりしてしまいました。

幸いにも私たち女性陣が彼の部屋に行ったことは彼に気づかれないですみました。

思い切って坊主頭にした彼

旅行から帰ってきて、次に彼に会ったのは2か月後のことでした。友人の一人が誕生日でみんなでお祝いをするため、集まりました。彼は帽子を被ってきたのですが、何かがいつもと違いました。なんだろうと思いよく見てみると帽子から髪の毛が出ていませんでした。

髪切った?と、友人の一人が彼に言うと思い切って坊主にしたと言って彼は帽子をとりました。短めの坊主頭になった彼、顔も小さくてとても似合っています。絶対に坊主の方が似合うと私は思いました。薄毛の部分も目立たなくなり、なにより違和感がなく自然な感じで見ることができました。

みんなは大絶賛で彼の坊主頭を何度も撫でました。

性格が明るくなった彼

もともと彼は明るい性格で冗談を言ってみんなを笑わせるのが得意でした。ハゲていることもネタにしていた位です。彼は坊主頭にしてからもっと明るい性格になりました。帽子やタオルを巻くことはなくなり、いつも堂々としているように見えます。

冗談も絶好調になりグループの中のムードメーカー的存在になりました。そんな彼がどうして坊主にしたのか、理由は失恋だったそうです。いつもは帽子やタオルをしていて薄毛を隠していましたが、本当に信頼できると思った人にタオルをとった姿を見せてフラれてしまったそうです。

悔しかったし悲しかっただろうと思い私は涙をこらえました。坊主は絶対に嫌だと彼は思っていたそうですが、フラれたショックは大きくどうなってもいいと思って坊主にしたそうです。

でもそれで良かったと私は心の中で思いました。人を見た目で判断する彼女と一緒にいても彼は幸せになれないし、彼は傷ついたと思いますが坊主頭になる、きっかけと勇気をもらってこんなに見た目も気持ちも変わることが出来たならそれでいいと思ったのです。

きっとこの先素敵な人が現れて彼は幸せになれるはずです。

坊主頭にして良かったこと

彼に坊主頭にして良かったかどうかを聞いてみたところ、即答で良かったと返事がかえってきました。一番は薄毛ということを、あまり気にしなくなった、ということでした。やはり自分では相当、気にしていたようで帽子やタオルを人前でとるのが嫌だし怖かったそうです。

今は髪が伸びてくると薄毛が目立ちやすくなるので、そこだけを気にしていればいいようで、とても気持ちが楽になったそうです。

シャンプーが楽になって髪も乾かさなくていいこと、ドライヤーをするたびに髪が抜け落ちて困っていたが今はその悩みがなくなり快適だということ、夏場は帽子やタオルで頭が蒸れていたこと、などたくさん良い点はあったようです。

デメリットもあったようで、冬場は頭が寒い、はじめて会う人に怖い人だと思われた、夏は頭に直射日光が直接当たり辛いなどと話してくれました。